アメニテックス

会社情報

会社名 株式会社アメニテックス
代表取締役 山崎 房一
住所 福岡県北九州市小倉南区下曽根3丁目2―7
電話番号 093-472-4174
FAX番号 093-472-3606
E-mail info@amenitex.co.jp
創業 平成1年1月
設立 平成3年5月
資本金 2500万円
事業内容 医療・福祉・介護センサシステム
その他の電子応用機器の研究・開発・製造・販売
学会 日本福祉工学会 評議員

特許(10件 75発明)

  • 無拘束生体情報検知システム(バイタルチェッカー)
    窒化アルミニウム薄膜方式他
  • 無拘束生体情報検知シート
  • 無拘束脈波速度
  • 入浴センサ
  • トイレセンサ
  • 特許出願済み15件

技術開発認定事業

平成7年 新分野進出計画等承認事業(トンネルレーザマーカー)
平成8年 福岡県中小企業創造的事業活動促進法(静止物体検知器)
平成9年 福岡県中小企業創造的事業活動促進法(双方向ナースメディアシステム)
平成11年 産学官連携研究開発特別助成金事業(ディジタル人工網膜を用いた三次元計測器)
平成12年 研究育成型緊急共同事業(アナログ人工網膜)(科学技術振興事業団)
平成12年 産学官連携研究開発特別助成金事業(ディジタル人工網膜を用いた三次元計測器)
平成13年 「在宅分野の情報システム共同基盤整備推進事業」
(経済産業省国家プロジェクト)
「情報家電モデルハウス」内で弊社開発の「ベッドに寝るだけで、生体情報の異常を自動的に 携帯電話に知らせる事が出来るITバイタルチェッカー」と車いすセンサの実演
平成16年 産学連携戦略・次世代産業創出事業(三次元カメラ)
大学開発(九州産業技術センター)
平成18年 モノづくり新連携活動助成金事業
(無拘束生体情報 検知システム 販促DVD製作)

平成12年 (財)九州産業技術センター賞 優秀賞(トンネルレーザマーカシステム)
平成13年 日本福祉工学会 技術賞(車いす使用者の心拍・呼吸・着座検知システム)
平成15年 (財)機械産業記念事業団 感謝状(無拘束生体情報検知器)
平成16年 (財)機械産業記念事業団 感謝状(無拘束生体情報検知器)
平成17年 福岡産業デザイン賞 奨励賞テクノロジー部門(フレキシブル面スイッチ)
平成17年 (財)日本発明振興協会 優秀アイデア賞(無拘束生体情報検知器)
平成18年 (財)日本発明振興協会 優秀アイデア賞(無拘束生体情報検知器)
平成19年 (社)発明協会 九州地方発明表彰 発明奨励賞
(ベッド就寝者検知および心拍・呼吸検知器)

その他

平成11年 世界初(特許取得)の無拘束式生体情報検知器(バイタルチェッカー)
就寝者の離床・呼吸・心拍検知システムを実演(国際福祉機器展)
平成12年 世界初(特許出願済)の車いすセンサの実演(国際福祉機器展)
平成14年 「我が社の製品」日本福祉工学会誌4-1(2002),pp,22.
平成14年 情報家電モデルハウス事業成果発表(慶応義塾大学内)
平成15年 無拘束生体情報検知器を展示 (財)機械産業記念事業団(東京・青山)
平成15年 「情報家電の展開戦略」講演 大阪商工会議所
「ベッドに寝るだけで、心拍・呼吸の異常及び離床他を自動的に携帯電話に知らせる事が出来るITバイタルチェッカーについて」
平成16年 無拘束生体情報検知器を展示 (財)機械産業記念事業団(東京・青山)
平成19年 「知財で元気な企業 2007」選定(経済産業省 特許庁)
平成20年 「九州の元気の源」700選定 (財)九州地域産業活性化センター
平成21年 「中国・大連」商談会 主催:JETRO 共催:北九州市 いす着座人の呼吸検知他の実演